院内がん登録について

院内がん登録について

本院では、2014年1月1日から院内がん登録を行っております。
院内がん登録とは、自施設のがん診療について評価を行うための仕組みで、がんの部位や性状(組織型)、治療内容(手術、抗がん剤、放射線等)を定められた方法で収集・登録し、分析を行う国家を挙げての取り組みです。

これまで、我が国では「健康増進法」に基づいてがん登録が行われてきましたが、がん医療の質を向上させることをめざした「がん対策基本法」の主旨を具現化して2013年新たに成立した「がん登録推進法」に基づいて、がんを診療する全ての医療機関ががんと診断された患者さんの情報を登録しなければならないと定められました。がん登録はこれに基づいて行われています。
院内がん登録の方法は『がん診療連携拠点病院 院内がん登録 標準様式』に準拠し、部位及び組織の分類には『国際疾病分類 腫瘍学 第3版(ICD-O-3)』、病期分類には『UICC TNM悪性腫瘍の分類 第7版』を使用して、登録を行っています。
院内がん登録の目的は、自施設のがん診療の状況を把握し、がんの早期発見、治療、予後の向上に活用、さらに、登録されたデータを公的機関に提供し、国レベルのがん対策に役立てられることにあります。
院内がん登録の情報は、院内の各診療科や各部署、また、岐阜県悪性新生物登録事業(地域がん登録)や独立行政法人国立がん研究センターに提供して、がん対策の企画立案、実施に必要な調査研究のために活用されます。

なお、登録された情報の管理については、個人情報保護法に遵い、万全の体制で取り組んでおります。

院内がん登録、また登録情報の院内外での活用について、ご理解とご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ先】
朝日大学歯学部附属村上記念病院 医事二課 電話058-253-8829

◆『がん登録』事業については独立行政法人 国立がん研究センターがん対策情報センターをご覧ください。

◆岐阜県地域がん登録については岐阜県庁ホームページ(岐阜県健康福祉部保健医療課)をご覧ください。

◆がん登録については厚生労働省ホームページをご覧ください。

ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

 

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。