開放型病床のご案内

開放型病床とは

開業医(登録医)と高度な医療設備や技術を備えた病院の医師とが連携して共同で治療にあたり、 効率的な医療を提供するシステムです。
開業医(登録医)は、開放された病院のベッドを利用し、紹介により入院された患者さんを 病院の担当医と登録医が診療にあたります。

開放型病床入院に係る費用について

一般病床の治療費に加え、厚生省の定められた点数により登録医の診療所と病院へ各々一部負担金が必要となります。
なお、訪床回数により一部負担金は増えます。

開放型病床による病診連携システム

ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

 

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。