初診の方へ

受診の流れ

受診の流れ-初診

1.受付手続

総合受付内初診受付 初めて診察を受けられる方は、1階総合受付内初診受付カウンターに次のものを添えてお申し込みください。
初診受付時間は午前11時までです。
土曜日の外来診療は、診療科により実施していないことがございますので外来担当医表をご確認の上ご来院ください。
(外来担当医表はこちら

  • 診療申込書兼問診票(受付にありますので所定事項を記入してください)
  • 保険証
  • 紹介状(※1)
  • 他、レントゲンフィルムなど

※3、4は紹介状のある方が対象です。

PDFダウンロード 診療申込書兼問診票(72KB)

ダウンロードして印刷が出来ます。
あらかじめ記入してお持ちいただければ来院時に記載する必要はありません。

※紹介状がなくても受診できます。その場合、1,080円の特定療養費(※2)をいただきます。
ただし緊急、やむをえない場合は除きます。

2.診療券について

診療券 診療券は全科共通でご利用できますので、大切に保管していただき、来院時には必ずお持ちください。

3.診療

受診される診療科でお待ちください。必要に応じて、画像検査・採血・採尿・心電図などの検査を行います。
診療が済みましたら外来基本伝票をお渡しいたします。

4.診療後

各診療科でお渡しした外来基本伝票を、1階外来伝票受取窓口にお出しください。

5.お会計

お名前を呼ばれましたら会計窓口へお越しください。
保険証・診療券・駐車券を提示してください。領収書(薬引換券付)・次回予約券をお渡しします。

お支払いについての詳細はこちら

6.薬局

お薬が出る方は、会計時にお渡しした領収書に印字されている引換券を薬局で提示し薬をお受け取りください。

どうしたらいいのでしょう?

紹介状や事前の予約がなくても診療は受けられますか?

受けられます。1階総合受付にてお申し出ください。
当院は中核病院としてお近くの診療所と連携をとりながら診療を行っております。 かかりつけ医の紹介状をお持ちいただくことをお勧めしております。
他の医療機関からの紹介によらず直接来院されました方につきましては、1,080円の特定療養費を徴収させていただきます。

診療科が分からない時は?

1階総合受付に看護師がおりますので、お気軽にご相談ください。

予約日、予約時間を変更したい場合は?

院内では各診療科で対応をしておりますので、直接ご相談ください。
帰宅されて以降の変更は、予約券の裏面を参照してください。

保険証に変更がある場合はどうすればよいでしょうか?

1階総合受付で診療前に変更手続きを済ませてください。
会計窓口でも確認させていただく場合がございますが、会計待ち時間短縮のため、 診療前の手続きにご協力くださいますようお願い申し上げます。

※1:かかりつけ医がいらっしゃる方は、紹介状を持って受診してください

国が進めている病院と診療所の機能分担とは、普段の健康維持の相談は診療所の先生すなわち 「かかりつけ医」が行い、専門的な検査や入院が必要な治療は病院が行うという、病状に応じた役割分担のことです。 「かかりつけ医」は患者さんの病状によって病院へ紹介状を書き、患者さんはその紹介状を持って病院へ受診していただきます。 そして検査や必要な治療が終わり容体が落ち着いたら、患者さんはまた「かかりつけ医」のところで治療を続けていただくことになります。 当院はこうした国の進める制度に積極的に取り組み、地域医療の充実に貢献していきますので 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

※2:診療に関する特定療養費とは

国が病院と診療所の機能分担の推進を図るため定めた制度で、他の医療機関等からの紹介なしに 200床以上の病院において初診で受診した場合初診料の他に各病院が定めた金額を徴収できるというものです。 初診時に紹介状があれば特定療養費は必要ありません。

ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

 

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。