診療科・各センターメニュー

栄養管理部

概要

栄養管理部

入院患者さんの病状により栄養配分に考慮した食事となっております。また、季節に応じ、旬の食材を取り入れた食事の提供もしています。 行事食も月1~2回メッセージを添えてお出ししています。
食欲不振、嚥下障害の患者さんには、食事形態の工夫、嗜好の考慮、栄養補助食品などを使用し、積極的に栄養改善をしています。

 

栄養指導

栄養管理部 栄養管理部

栄養食事指導(外来及び入院)

管理栄養士が糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、胃潰瘍、肥満症、肝臓病、膵臓病、心臓病、痛風などの患者さんを対象に栄養指導(食事指導)をしています。
栄養相談を希望される場合は、担当医師または看護師にお申し出ください。

栄養指導について(予約制です)
指導日:月曜日~金曜日
指導時間:9:00~15:30

集団栄養食事指導(外来及び入院)

栄養管理部

病気について理解を深めて治療効果を高めるために、医療チームにより毎週火曜日に「糖尿病教室」、毎月第2木曜日に「腎臓病教室」を開催しております。また、その他の集団栄養食事指導も企画する予定です。ご利用ください。

教室についてのお問い合わせ:058-253-6152
平日16:00までにお電話ください。

栄養管理、NST(栄養サポートチーム)回診

入院患者さんには医師、看護師、管理栄養士が共同して栄養管理計画を行います。
定期的に栄養状態の評価を行い、低栄養状態や経口摂取が困難な患者さんはNST(栄養サポートチーム)に介入し栄養サポートを行なっています。
医師・歯科医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士・理学療法士などの多くの職種がNST(栄養サポートチーム)を組み、患者さんに対して最適な栄養療法を検討・回診します。

ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。