各センター・診療科メニュー

外来化学療法室

概要

本院では、平成25年4月1日に外来化学療法室を開設しました。
ここは、外来通院にて「がん化学療法」を受けていただく施設です。
さて、これまで「がん化学療法」(抗がん剤などによるがん治療)は入院治療を原則としていました。
しかし、副作用の少ない新規抗がん剤の登場などにより、外来でも安全にがん治療を受けることが出来る患者さんが増えてきました。 本院の外来化学療法室には薬剤師2名と専任の看護師2名が配属しております。日頃から専門の知識を学び実践して抗がん剤治療の合併症をできるだけ少なくするように努めています。
また、患者さんに病気や治療法をよく理解していただくために、丁寧な説明をすることも治療の不安を和らげるために大切なことだと考えています。

がん化学療法の実施においては安全管理が重要です。
本院は、がん化学療法の治療スケジュールは、全て専門の審査委員会において承認を得て使用しております。
実際に患者さんに抗がん剤を投与する前は、専任の薬剤師が処方内容を二重でチェックすることで入念な確認を行っています。
治療中の患者さんの状態については常に看護師が確認していますが、稀に抗がん剤による重度のアレルギー反応などの重い合併症がおこることがあり、緊急の対応が必要となります。このような事態が生じた場合、本院の化学療法室では各科の主治医に連絡するとともに、きめ細かな対処法をルール化しており、迅速かつ適切な対応を心がけています。

特色

  • 毎週月曜日から金曜日まで、午前8時30分から午後4時30分までオープンしています。
  • 従来のベッド3床の他、リクライニングチェアが10脚あります。

外来化学療法室の写真 外来化学療法室の写真

ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。