診療科・各センターメニュー

救急部

概要

救急部

診療時間外の救急疾患の診療を行い、地域医療に貢献しています。
主に緊急性の高い疾患を扱い、迅速な診断、そして専門的な治療が円滑に行える医療を日々心がけています。また、周辺地域の救急隊と症例検討会などを行い、より緊密な関係を築くことでより良い救急医療の実現を目指しています。

対象疾患
脳卒中を中心とした脳疾患
骨折などの整形外科疾患
急性腹症などの消化器疾患
心筋梗塞などの心疾患
その他、緊急性の有する疾患

診療内容

外科系医師1名、内科系医師1名、脳神経外科医師1名の計3人の医師で、時間外救急患者の診療を行っています。
脳卒中などの脳神経外科疾患、骨折などの整形外科疾患、消化管出血などの消化器疾患、心筋梗塞などの循環器疾患、など夜間であっても専門医の診察が可能です。
特に脳卒中に関しては、救急隊、かかりつけ医から直接連絡を受けることのできる脳卒中ホットラインを持った脳神経外科医が、常に院内にいることで迅速な対応が可能です。

設備紹介はこちら:医療器機紹介 共用:救急部

スタッフ紹介

氏名 職務 専門分野、学会認定等
石澤 錠二 教授 脳卒中、脳腫瘍、脳血管内治療、顔面痙攣
塚田 誠 講師 整形外科一般
ページトップへ

病院案内

来院される方へ

診療科・部

施設案内

交通アクセス

臨床研修医

職員募集中

 

医療関係者の方へ

連携機関

 

ぷらざ村上

地域医療連携新聞

Adobe社へのリンク PDFをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、上のバナーよりダウンロードしてください。